読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶっとび!!創作活動中!!

http://www.pixiv.net/member.php?id=1476091 sonatine34x10@gmail.com

手段を問いつつ、好きなことで食えりゃいいやっていう、上級の人生ゲームを現在攻略中。。漫画と武器+女子の絵をメインに描いております。 日本インロー協会というサークル活動をしています。

水背景の塗り方

イラスト インロー学 描き方

f:id:kk123oo:20160822221328j:plain

 

この所、背景水辺しか塗ってませんね。ええ。

 

この背景の感じ、あれですね、グロー効果的なのがふんだんにとりいれられてるようにみえて、実はそんなに難しくない。

 

講座は出来るほど文章力ないし、口座に金はないしで、イメージで伝えるしか無いな。

 

物は表面より、中身や!!!1

 

つまり、水を塗るんだと思いながら、水ができるまで頑張る。極端な話、

f:id:kk123oo:20160822222207j:plain

これを水に見せる方法がいっぱいあって例えば

 

 

 

f:id:kk123oo:20160822222211j:plain

f:id:kk123oo:20160822222455j:plain

f:id:kk123oo:20160822222459j:plain

こういう具合にしてあげれば水に見えるものです。まあそもそも、水という話題を出している地点で、水色は水と心理的にとらえてしまいます。その複合体が、一番上の女の子のイラストの背景で、まるで屋外のプールにいるんだと錯覚しているだけにすぎません。

 

あれなんか、冷ややかな目線を感じるな。こんなこと知りたいんじゃないから的な。

仮にじゃあ、一番上のプールのイラストの水っぽいのをここにかくと

 

 

f:id:kk123oo:20160822223739j:plain

まあざっくり、3色くらい混ぜて、水や水やおもいながらかいても微妙です。

 

私が水のみを描いてくれと頼まれた場合、こうかきます。

 

 

f:id:kk123oo:20160822223912j:plain

 

ドヤ顔

 

 

つまり、水といっても、状況に適した水を描かないと、水にならないという、水っぽい話でした。